FC2ブログ


等々力ダックスバドミントンへようこそ

川崎市中原区内でバドミントンをやってるサークルです。



Calender

03 | 2019 / 04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

DUCKS

Author:DUCKS
等々力ダックスバドミントンクラブへようこそ!




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


10月21日の練習内容
基礎打ち後パターン練習です。

人数が少なったので、攻撃3対守備2の5名でやってみました。
後衛は2名なので動きようがないですが、前衛は1名なのでちょこちょこ動く必要があります。
あがってきたシャトルを判断して左右へ動きます。
うまくできましたか?
前衛は後ろを振り向かないように気を付けてくださいね。

守備は「取れない」とは思わず、ラケットに当てるだけでもいいのでラケットは出しましょう。
そしてたとえさわれなくてもかまわないので動いて取に行きましょう。
ノータッチだと相手に「あそこへ打てば必ず決まる」とばれてしまい狙われるので気を付けてくださいね。

そのあとはいつものショートサービスから5球のパターン練習です。
パターン練習と思わず、実際のゲームで使えるようにミスを怖がらずにやってみましょう。
いいサーブ練習とプッシュ&プッシュレシーブ練習になります。

残りの時間でロングサービスから5球をしましたが、ロングサービスを打ちなれていないみたいで、飛距離が短いみたいでした。
これもサービスの練習と後ろまでサービスが打てているかの自己確認になるのでいろいろ確認してみてくださいね。

ゲーム練習は水曜日と同じく、ショートサービスのレシーブを①プッシュ②ハーフ③ヘアピンで打つというおきてにして、それ以外はアウトにしました。
自分も含めて①②③へ打てないんですね~
ついつい後ろのコーナーへ打ってしまいます・・・
しばらくゲーム練習はこのおきてのまま続けますね。
うまくさばけるようになると自分のパートナーさんがすっごく楽になりますので

試合に参加する4名のコートを見てみました。
共通しているのは
ドロップが来たら → ロブ
スマッシュが来たら → ロブ
クリアーが来たら → クリアー
ショートサービスが来たら → ロブ
と打っていることが多いんです。

4つの共通点はわかりますか?
ロブとクリアーは守備のショットなんです。
バドミントンは攻撃体制をいかに作って攻撃するかにかかっているんです。

私だったら
ドロップが来たら → ハーフかヘアピン。ロブなら後衛の逆サイドへ。
スマッシュが来たら → ネット前へ落とす。スマッシュの威力がなかったら後衛の逆サイドへドライブで打ち返す。ドライブ。
クリアーが来たら → 打てたらスマッシュ。ドロップ、ドリブンクリアー。
という感じで選びます。
いつも選んだショットが打てるわけではないですが

スマッシュのレシーブをネット前に落とすだけで随分試合の運びが楽になると思いますよ。
こちら主導でこちらのやりやすい体制になるようにシャトルを打ちましょう。


さてさてランチでバドミントン談義になりました。
来週試合という話から始まって、練習日もないのでメンタル面の話になりました。
皆さん
上手になりたい → でも試合には出たくない
みたいですね?

学生時代からず~っと体育会系だった私はそれしか知らないもので、
上手になりたい = 試合で勝ちたい
じゃないのか??と実は疑問に思っていました。

試合が苦手な理由は「緊張するから」他いろいろとのことで。
私も緊張しますよ~
なので、ちゃんとした試合の前は必ず自分でアップしていました。
そうすると体の硬さと緊張が解けて肩も体も温まりよく動けるようになります。
特に毎日練習したり体を動かしていない方が多いと思うので、そういう方は特にアップが必要です。
ちょっとランニングしたり、面倒な人はその場で縄跳びなどもいいです。
神奈川の女子実業団NO1だったチームがひたすら二重飛びを涼しい顔でし続けているのを見てぞっとしたことがあります
そこまでやれとはいいませんが、体温めてみてくださいね。
もしもうすこし時間のある人は、試合まで毎日素振りをしてみてください。
だいぶ勘がにぶらないはずです。


ここからはメンタル対策

試合中に自分のペースが崩されてしまったとき・・・
大きく深呼吸。
まずは焦らず落ち着くことです。
焦っていい結果は出ません。
体の力を抜いて抜いてリラックス。

自分がミスしてしまったとき・・・
まずは落ち込んでも謝ってもいいですがすぐに切り替えること。
「次は取るぞ」と思い直しましょう。
間違っても「やっちゃった」という落ち込んだ顔を相手にもパートナーにも見せないことです。
相手もよくこちらを観察しています。
技量が低い方をよく狙うと思いますが、メンタルが弱い方を狙うこともあります。
相手には弱みを見せないように、自分のパートナーが落ち込んでいそうなら「大丈夫だよ」と励ましてあげてくださいね。

ダブルスは2人で返せばいいので自分が取れなかったら取ってもらっちゃってくださいな
得意を生かし伸ばしあい、苦手は相手にばれないように隠しちゃいましょう。

試合会場で当たる人は初めて当たる人も多いかと思います。
もちろんとても強い人に当たって勝てないかもしれませんが、それはそれ、普段当たることのないタイプの人と試合できるのはすごく勉強になるし、刺激になると思いますよ。
「いつも練習していないタイプの人たちと試合ができるんだ!ラッキー!」と前向きにとらえてみてはどうでしょう?
勝つより負けた方がいろいろ成長できますよ
楽しく学んできてくださな。
たくさん負けてきた私が言うことなので間違いないです

試合用メンタル対策でした

「教えてほしい!」というリクエストもいただきました。
私が教わるのが苦手というのもあって、なかなか踏み込んで教えられなかったりします
もし「教えたことの意味がわからない!」
「言っていることはわかるけど体がうまく使えなくてできない!」
などあったら教えてください。
もう少しわかりやすいように説明しますね。
(私がこれはみんな知っているだろうと思って説明を飛ばしていたりすることがあるかもしれないので)
どうぞ遠慮なくご意見ください。

ただいま忘年会日程調整中です。
が苦戦中です。
もしかしたら1月に新年会でやるかもしれません。
決まりましたらお知らせします。










:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。