FC2ブログ


等々力ダックスバドミントンへようこそ

川崎市中原区内でバドミントンをやってるサークルです。



Calender

07 | 2018 / 08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

DUCKS

Author:DUCKS
等々力ダックスバドミントンクラブへようこそ!




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


3月9日の練習内容
アンケートのご記入ありがとうございました
頂いたアンケートはコーチにお渡ししました。

練習は先週と同じです。
3コートに分かれて練習します。

ダブルスゲーム形式 スマッシュなしのフリー
ダブルスゲーム形式 ドロップなしのフリー

こちらの2つはコーチから説明がありませんでしたが、私が思うのに・・・
「スマッシュ打てないならドロップかドライブを打つ」
「ドロップ打てないならスマッシュかクリアーを打つ」なのかな?と。
多分「ゲームメイクをしよう」なのではないか?と思うので、制限のある中どう組み立てて行けば点数が取れるのか?そして相手に決められてしまわないのか?を考えるのが大事なのかな?

最後に説明してもらった「片方のコートはストレートに返球。片方のコートはフリー」
実際にコートに入って実演して説明してもらいました。

振る方は「フリーのコートの2人」
コーチが言うには
「ストレート側はストレートにしか返球できない。ここを生かしてフリー側はクロスに逃げたいところだけど、我慢してストレートへ打つ。フリー側がストレートへ打つ限りストレートにしか返球が来ないので自分にしかシャトルが来ない。クロスに返球する場合は、パートナーが自分にシャトルが来るというふうにすぐに気持ちを切り替え、意識を集中して守備をする(シャトルが来る)準備をする」
とのことで。
まぁ 「基本ストレートへ返球。クロスへ打つなら心してクロスへ打て」って感じでしょうか?
ほんとにダブルスってパートナーへの「思いやり&気遣い」だよなって思います
今までどれだけパートナーさんに助けられたことか・・・
それもあってダブルスは楽しいんだけど

「レシーブは自分に集まるように」
「自分が決める」じゃなく「パートナーに決めてもらう」の「愛ある球回し」ができるようになるといいですね


1日の練習で私が当たる人って限られてしまうので、なるべく気がついたらこえかけますね。
もしくは「メモ」にまとめて渡すこともできるので希望される方は教えてくださいね。

今気になってるのは「Yさん」
昨日も見ましたけど、ネット前に詰めてくる「攻め」の姿勢はとてもいいと思います
ただ「決めよう」と思うあまりネット前で打ったのがアウトになってしまう・・・
「力を抜いて」というのはYさんには難しいみたいなので、いっそのこと力は抜かずに後ろから走りこんで打つけどアウトにならないショットを覚えてみませんか?
基礎打ちのプッシュ練習の時に一緒にやってみましょう

と欠点も直しつつその方の得意を生かしての「必殺技」が増えますように

次回の練習は23日金曜日です。
来週はお休みなのでブログを見て練習内容を思い出してもらえるとうれしいです。











:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 +