FC2ブログ


等々力ダックスバドミントンへようこそ

川崎市中原区内でバドミントンをやってるサークルです。



Calender

12 | 2019 / 01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

DUCKS

Author:DUCKS
等々力ダックスバドミントンクラブへようこそ!




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


3月23日の練習内容
お隣の親子体操は春休みのせいかお休みでした。
静かな体育館で練習です。

体験の方も来てくださいました。
練習はいかがでしたか?

「サービス」は上達してますか?
もしくは得意不得意を見極められてるでしょうか?
今の自分を知っておくのも大切ですよね。

練習は前回と同じ。
練習をちょっと見てみました。
攻めていくとみなさん大体前に出られるんですが、せっかくネット前まで詰めているのに「ロブ」だったり「エンドライン」へ打つくせがあるらしく
せっかく攻撃の陣形「縦」になってるのに、それも前にちゃんと詰めてるのに!
後ろへ打つことによって「横」の陣形の「サイドバイサイド」になってしまい、相手に攻撃されてしまうという悪循環
ネット前に詰めたら「上げない」「後ろへ打たない」でヘアピンやドライブ、プッシュを使って「沈めて打つ」
沈めて打てば相手に攻撃されることもなく運が良ければ上げてくれます。

攻撃は「縦」への動き だけれども守備範囲は「横(左右)」
守備は「横」への動き だけれども守備範囲は「縦(前後)」
と覚えておくといいかもです

基礎打ちのプッシュの時にYさんにあたりました。
打つ側の時、立ち位置がネット前だったのでアドバイス。
シャトルは相手のいないところを探して打つこと(特に1球目は自分が止まってることが多いのでやりやすいです)
そして「前衛」のつもりで打つこと
「前衛」ということは、上に書いた通りトップアンドバックのトップ、そして動く方向は「左右」になるので、いつもコートの左右どこへ来るか?を警戒していようということです。
意識してもらったら、すぐに空いているところへ打てるようになったYさん
もちろんプッシュの守備側でも左右に打てるようになりました。
この調子ならあっという間にプッシュの達人になれますよ

この日はたまたまYさんへもう一つアドバイス。
後ろに押されて打つ「逃げのドロップ」は決まればラッキーですが、決まらないと体制が悪いのでその場から動けず、相手が返球すると決められてしまうという難点があります。
ついでに「後ろへ押されたらドロップ」を打ち続けると相手にばれてしまい、ネット前で待たれてしまうことも
(私もよくドロップで逃げちゃいますが
押されて無理な体勢で打たないといけない時は、一回体制を立て直すためにできれば「クリアー」を打ちましょう。
「ドロップ」は「スマッシュ」と同じでいい体制で打つといいみたいですよ。
お試しくださいね。

ゲーム練習でもなんでもいいのですが、自分の中で「〇〇をこうしてみる!」と「課題を持つ」と上達が早いです。
上達したい方はぜひぜひお試しくださいね。
いい例が「Sちゃん」
彼女はいつも自分に課題を持っています。
あの目覚ましい上達っぷりは皆さんご存知ですよね?
練習量もありますが、「課題を持つ」も上達の早道。
イチローいわく「練習は裏切らない」ですよ~

次回は来週30日です。
試合まで数日のペアもいますね。
ダブルスはペア間での「コミュニケーション」が大切。
せっかくなのでいろいろ二人でお話ししてみませんか?
そして得意を磨きましょう










:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 +