FC2ブログ


等々力ダックスバドミントンへようこそ

川崎市中原区内でバドミントンをやってるサークルです。



Calender

09 | 2018 / 10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

DUCKS

Author:DUCKS
等々力ダックスバドミントンクラブへようこそ!




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


4月13日(金)のバドミントン練習内容
コーチが来てくださる日です。
人数も多く練習も試合に出る方、その他と分かれての練習です。
ゲーム練習とパターン練習。
パターン練習は、4対2で。
4が攻撃、2が守備。
私は入れなかったけどどうでしたか?

戻って基礎打ちの時の話。
基礎打ちでMさんにあたりました。
ヘアピン打っていて「あれ?Mさん毎回センターへ戻ってる??」
バドミントンのシングルをやる人は一人ですべて打つから何事もセンターに戻りますが、パートナーのいるダブルスはセンターへ戻らなくてもいい。(と私は思う。違ったらごめんなさい
でも、相手のショットが厳しくてコートの端まで行かされてる時(バック側の場合は相手に自分の背中を完全にみせてしまってる体勢)や自分がクロスへ打って仕掛けた時はもちろんいつでも動けるような体制(かかとを上げる。肩を上げずひじを軸にして腕の部分とラケットをあげておく)にしておけばOKです

Mさん「おおっ
よかった これで随分楽に動けるはずなので、あとは体にしみこませて。

そうそう ダブルスの場合後衛もヘアピンと同じく必ずセンターへ戻らなくていいんです。(クリアー除く。クリアーは打ったらサイドバイサイドに立ち位置が変わるから)
チョイ戻り&バック側にはがっつり警戒。
ラケット上げるのとかかとをあげての準備は忘れずに

Tちゃんとは「プッシュ」があたりました。
ネット前打ててるけど相手への打球が高い。
これだと相手が楽に返球できてしまう
プッシュは前衛で攻撃のショットなので、強打しなくても大丈夫です。
Tちゃんには相手のひざより下へくるように狙って打ってもらいました。
Tちゃん 体が大きいのとフォームが大きいので打った後フォームを作るのに時間がかかる
背の高い人に多いんですよ
もしできるなら前衛の時だけでいいので、ラケットの動き(振り)をコンパクトにしてみるといいと思います。

そして、強打しようとするとスイングが大きくなるラケットを上げるのが遅くなります。
あっ スマッシュもこれと同じです。
「打ったらすぐラケットをあげる」をするのがいいですよ

Tちゃんプッシュの返球が苦手そうだな~って見てみたら、レシーブの時いつもラケットが寝てることを発見
どうやら打った後ラケットが寝てしまってるのがネックらしい。
いつも打ったらすぐ手首を使ってラケットを立てておく習慣をつけるとレシーブが今よりも楽に簡単に取れるようになりますよ

Sちゃんは、Tちゃんがフォームを作るのに時間がかかるってことをおぼえておいてもらったらその時のショットに応じて守備範囲を変えたりするとよりペア全体ののレシーブ力が安定すると思います。

Yさんは打つ時力が入っちゃうのがくせ。
できたら少しずつでいいから力抜いたほうがいいんです。
力抜けるまで時間かかると思うので、それまで並行して力入っても沈めて打てる方法はいかがですか?
Yさんの場合打点(シャトルがラケットに当たる位置)がかなり下。
なのでどうしても強打すると平行にシャトルが飛んでしまって、スマッシュやプッシュがドライブの高くてスピードが速いのになってコートから出てしまう。
まずはYさんにとっていい「打点」を見つけていつもその位置で打てるように足で移動して打つと打てるようになります
今回は時間少なかったから来週にでももう少し練習してみましょうね

コーチとの練習で「ストレートで勝負するのが苦しくなるとクロスに打ってしまう」と言われていましたね。
ダックスの方全般的に言えることかもです。
攻撃してる時はとことん攻撃でやってみるといい結果が出ると思いますよ。

あとコーチは「ショートサービスをプッシュしてこない人にロングサービスを打つ必要はない」と言ってました。
そうなんだ~ まだまだ知らないことが多いみたいです。

Nさんから「沈めて打ててるって言われた」と言われたのもうれしかったです
さっすが上達早い
その調子で
Iさんに言われたそうです。
そうやって周りの人から見られてるって思うとますます上達します。とコーチも以前言っていました。
皆さん声かけお願いします

そうそう Nさんは基礎打ちの時に「ドライブ」に当たりました。
バック側は押されるとどうも体のラインより後ろで取る癖があるみたいです。
いつでも自分のひじより前でシャトルをとらえるようにラケットを構えているといい体制で打てますよ
追いつかないなと思ったら足を1歩出して取ってくださいね。
Nさんは守備範囲が広いのでかなり届いたりしますが、届かない時の判断をきちんとして届かなければ移動して取ればいい体制で取れて、そしていい返球につながります。
たくさん打てば判断もよくなるのでお試しくださいね。

毎回素敵に上達する皆様
私ももっとうまく打てるように練習しよう

次回の練習は、20日金曜日です。
19日木曜日には試合があります。
試合に出る方は、体調に気をつけてリラックスして試合にのぞんでくださいね









:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。