等々力ダックスバドミントンへようこそ

川崎市中原区内でバドミントンをやってるサークルです。



Calender

05 | 2018 / 06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

DUCKS

Author:DUCKS
等々力ダックスバドミントンクラブへようこそ!




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


【番外編】6月23日高津スポーツセンターで練習しました
今日は、大雨の中個人練習に行ってきました。
参加者は、Tさん、Mさん、Kちゃん、Kさんと私Iです。

こんな大雨なので、てっきり来る人は少ないと思ったら、今日も8団体で抽選になりました。

でもでも!初めて2番を引けました\(^o^)/

それでも、5人なので今日も他のチームと一緒のコートです。

初めてK大チームと一緒ではなく、女子のチームと一緒になりました。
そして、そこで教えていたのはAランクで、以前バドミントン教室で同じコートで練習した方!!
ちょこっと挨拶したら「練習メニューは決まっているの?」と聞かれ「いいえ」と言ったら「一緒にやる?」と言われました。
ということで、今日は合同練習でみっちり教えていただけました!(^^)!
ラッキーです。

練習内容は
 「フットワーク」

半面で前のコーナーと後ろのコーナーへ自分で考えたコーナーへ10箇所行きます。

ポイントは
 ★なるべく移動距離が多かったり、くの字に動いたりしてみる
 ★前ならヘアピンを打ったとしてなのか?ロブなのか?
  後ろならドロップなのか?クリアーなのか?スマッシュなのか?
  を考えて、戻る位置を変えてみる
 ★前衛から戻る時は、後ろへピョンと飛んでセンターへ戻ると楽
 ★後衛の時も上ではなく後ろに飛んでシャトルを捕らえるといい

です。

もうひとつのフットワークは、全面に3人入り
 前はプッシュを想定して
 中央はサイドを想定して
 後ろはクリアーかスマッシュかドロップかを想定して
一つの場所を10箇所動いてみました。

普段いかに気をつけていないかわかりましたよ(>_<)


次に
 「ドロップ」をしました。

後ろサイドから中央にドロップを打ちます。
ロブは、相手のバック側へ返します。

ポイントは
 ★ロブは、自分の右足の上辺りに右ひじがくるぐらいにして、ラケットが自分の視界に入るように振る(横から振らない)
です。


次に
 「半面 バックのドライブ」
をしました。

バックドライブを打つ人は、1人でコートに入ります。
相手側は、ダブルスの試合と同じく前衛がセンターに寄って立ち、後衛はフォアにいます。
バックドライブを打つ人は、前衛を抜きストレートで返球します。
前衛は触れるのは触ります。
後衛は相手コートへストレートでドライブで返球します。

ポイントは
 ★ドライブを打つ人は、肩をしっかりとは入れないで構え、腰の回転でシャトルをはじき、打った後には力を抜く。
  そうすると自然に定位置へ戻れる。
 です。

これ、上手な人や男子のダブルスの試合で見ることができます。
できるようになると、かな~りかっこいいし、上級者っぽいです。
ううっマスターしたいっ・・・


次は
 「ロングサービス→スマッシュ→レシーブをネット前へ→プッシュ→プッシュレシーブ」
の繰り返しをしました。

コートには半面に4人入ります。
高度なパターン練習が続きます。

ポイントは
 ★プッシュレシーブは速い球で返球せず、コースをいろいろ変えて相手の取りにくいところへ打つ
 ★プッシュは、強く返球せずつなげる
  (強打しても決まるとは限らない。速いプッシュは、ラケットに当たっただけでこちらへ速い球が帰ってくるので、リスクが高い)
です。


次は
 「スマッシュ」

全面練習です。
スマッシュを打つ方は、後衛に2名、前衛に1名。
レシーブは2名でサイドバイサイドで構えます。
攻撃側は、スマッシュ、ドロップ、相手側が前寄りに構えていたらクリアー。前衛は、プッシュとヘアピンです。
レシーブは、ひたすらあげます。

ポイントは
 ★攻撃してくる人の位置を考えてレシーバーは立ち位置を調整して立ち位置をその都度変える
 ★攻撃側は決める!

です。


次は
 「クリアー」

全面でしますが、片方は2名後方へサイドバイサイドで立ちます。片方はバック側の半面へ1名入ります。

ポイントは
 ★しんどくなったらストレートでハイクリアーを打ち時間稼ぎする。
 ★力を抜いて打つ
です。

クロスは飛距離が長いので、しんどい時に打つには不向きだそうです。
ついついドリブンになりがちなので、使い分けてみようと思います。

次は
 「ヘアピン」

フリーで打ちます。
片方は、2名で、片方は1名で全面練習です。

届かなくて取れないのがあってどうしたらいいものかとよく思います。
解明する前に終わってしまいました(>_<)

次に
 「バッククリアーの交互」

お互いコーナーサイドで待っていて中央でバッククリアーを打ったら次に並んでいる人と交代します。

ポイントは
 ★待って待っていい位置で打つ
です。

最後に5分交代でゲームをして練習が終わりました。でいいのかな??
いっぱいいっぱいで記憶が・・・
明後日抜けていたことがあったら教えてください。

それと今回のポイントは、全て私の思ったり感じたりしたポイントなので、今日練習をした皆さんに当てはまるとは限りません。
お許しくださいね。

教えてくれた方が言っていました。
「シャトルを打っていてどこか体に痛みがあるようなら、間違った打ち方をしている。正しい打ち方なら痛めない」と。

また
 「いつもみんなで注意しあおうというのが大切。周りからのたくさんの目があると思うから、意識してプレーするようになる」
とも。

おっしゃるとおりだと思います。


ご一緒した方々は、いつも宮前で練習してるそうです。
レシーブが奥までビューンと返ってくるし、クリアーもおおっと思うほど伸びがあります。

毎回じっくり練習しているせいでしょうね。
まだまだ荒削りな方もたくさんいましたが、「う~んこの先すっごくうまくなるんだろうなぁ」という方々でしたよ。

教えていただけてうれしかったですが、もれなくコーチの練習4回分まとめて3時間でやったようなマラソン練習でした。
ついていくのが精一杯(>_<)

でもバドミントンて、まだまだ覚えることがたくさんすぎて奥が深いスポーツだなって思います。
頑張りますよ~

でも金曜日筋肉痛かも・・・


番外編 | 2010/06/23 19:40 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 +