FC2ブログ


等々力ダックスバドミントンへようこそ

川崎市中原区内でバドミントンをやってるサークルです。



Calender

09 | 2018 / 10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

DUCKS

Author:DUCKS
等々力ダックスバドミントンクラブへようこそ!




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


【番外編】9月2日(木)バドミントン教室
今日から始まりました!バドミントン教室です。
練習内容を載せておきますので、よかったら参考にしてくださいね(^^)
12月まで10回続きます。

ここの教室は2部構成になっていて、早い時間は「初心者・初級」、次の時間は「中級・上級」です。
せっかくなので、「初心者・初級」はどんな練習をしているのか?を見てきました。
練習熱心なSさんが参加していてびっくり。
「かっこよく打ちたい!」そうです(^^)
私もです~!

グリップの握り方から、オーバーヘッドストローク、バックハンド、シングルスのロングサービスをしていました。

勉強になったのは「バックハンド」の素振り。
文章にするのは難しいのですが、水平にラケットを振って肘を軸にして手首を返して振る・・・
これ「中級・上級」でもやったんですが、上手に振れている人いたんだろうか??というぐらいきちんと振れていませんでした(>_<)
宿題としてマスターします。

それと、「シャトルの跳ね上げ」?自分一人でゆるく上に打つことです。
サッカーのリフティングのような感じでしょうか?
この練習は、手首を柔軟に動かすのに有効なのと、シャトルをコントロールする練習にいいなと思いますした。
意外とやらないものなので、9時半前練習でやってみようかと思っています。


ここから先は、「中級・上級」の練習内容になります。
今後の練習は、前半5回が基本的な打ち方、後半5回がダブルスのプレーについてだそうです。

まず「フットワーク」
前後に動きます。
1歩を大きくと言われました。
センターポジションに立つときも、右足を少し前にして腰を落とし、脇は開けます。
前でラケットを振るときは、膝の上に肘がくるぐらいで振ります。
脇は開けます。
大切なのは「いつも試合だということを想定して動く」ということです。

続けてサイドのフットワーク。
センターポジションからフォアへ動く時は左足を少し蹴って右へ移動します。
反対にバックへ動くときは左足を少し蹴って左へ移動します。

「基礎打ち」も同じく試合前にやることを想定して5分と短時間です。
無駄が無いように、ドロップは交互で、ドライブもフォアとバックに相手が打てるように打ちます。
ドロップの交互の時は、ドロップをレシーブする時に前に張り付かずセンターポジションまで下がってから前に行ってロブを上げます。
止まっていてはいけないんですね~

そして「バックハンド」
素振りを習ってからノック形式で打ちます。
素振りでは手首を返して弾くようにと習ったんですが、実際にシャトルを打つとなると「飛ばさなきゃ・・・」と思って、肩から大振りして打つようになるんです(>_<)
そして、打点が自分に近いこと近いこと(T_T)
シャトルがからむと焦ってしまいます。。。
脇は締めず、大振りせずに打たないとですね。
ちなみに打点が変わってもフォームは同じで、弾くように打つそうです。

これではいけないと思ったのか、練習が変わり、手投げしてもらい、打つ人は動かずに手首だけで弾く練習もしました。
これもこれで全然打てない(T_T)
バックハンドでのレシーブは、全体の7割ぐらいになるそうなので、重点的に練習して覚えていきたいです。
毎日ラケットを持って鏡の前で素振りしないと覚えないみたいです。
出来るかしら・・・

来週からはコート分けをしてからの練習になります。
どんな人たちとご一緒するのか・・・どきどきです。




番外編 | 2010/09/03 06:15 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。