等々力ダックスバドミントンへようこそ

川崎市中原区内でバドミントンをやってるサークルです。



Calender

05 | 2018 / 06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

DUCKS

Author:DUCKS
等々力ダックスバドミントンクラブへようこそ!




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


11月5日の練習内容
今日も人数は少な目でのスタートです。
練習前練習では、スマッシュとクリアーのフットワークの違いをしました。
クリアーは打ったら少し前に移動、スマッシュは前に大きく移動します。

基礎打ち後は、先週の復習です。
「クリアー」と「スマッシュ」はうまく打てましたでしょうか?

「ステップ」を使うとクリアーは遠くへより高く飛びますし、「スマッシュ」はより重くスピードの速いのが打てます。

バドミントンを始めた時、グリップを習ったら、毎日素振りとフットワークをしていたのを思い出しました。
フットワークといってもコートでやるものばかりではなく、ラケットは使わず足のステップだけとかもしていました。
上半身のラケットワークと下半身のフットワークがそれぞれできるようになってからコートを使ってフットワークをするといいです。

そして、まずは
 ★いい立ち位置に立ち、そこへ狙ってシャトルをあげてもらってきれいなフォームでラケットを振る。
  シャトルが当たっても当たらなくてもいい。
 
をマスターしてから、当てる練習をして、一番良く飛ぶ立ち位置と打点を覚えて・・・となります。
たくさん打てばコツが早くつかめるので、根気良く続けてみてくださいね。

というのを知ってもらえればと思い、今日「フォアのロブ」の練習をしてみました。
まずは
「フォーム」
上体は起こし、腰から下を落とします。
膝より前にラケットを持っていき、手首だけを返して打ちます。

注意しないといけないのは、
 「腕を使ってラケットを振らないこと」
 「打つ前にラケットを引いて打たないこと」です。

まずは形を作ってみて素振りをしてみてくださいね。

来週はコーチがいらっしゃいます。
来年の1、2月ぐらいまでは基本的な打ち方をコーチに教えてもらいたいなと思っています。
皆さんもご希望があればどうぞ教えてくださいね。



【おまけ】
4日の高津のバドミントン教室では、4人で1コート対1人で半面をしたそうです。
半面の方はフリー、4人は攻撃。
3人対2人もしたそうです。
5日の等々力のバドミントン教室では、シャトル拾いフットワークとクリアーの練習をしていました。
シャトル拾いフットワークは、足の動きに集中して、最後にシャトルを拾う時はぐっと腰を落として取るといいですよ。
クリアーの練習は1球ずつ打ったら次の人に代わるという練習をしていました。
つないで打つ練習によさそうでしたよ。









:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 +