FC2ブログ


等々力ダックスバドミントンへようこそ

川崎市中原区内でバドミントンをやってるサークルです。



Calender

07 | 2018 / 08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

DUCKS

Author:DUCKS
等々力ダックスバドミントンクラブへようこそ!




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


5月10日(火)の個人練習
もわっとした暑さの中幸スポーツセンターへ。

集まったのは7名でした。
やはり金曜日ではないので人数が少なかったです。

初めて入る小体育館は、2階で天井が低い少し前の体育館な感じ。
クリアーぶつかりそうな方もいました
ただいいことは「音」
とにかく打球音がすごくいいんです。
上達した気がしました

コートに余裕があるので、普段できないサービスとレシーブの練習をしてみました。

練習してみると、サーブの入る確率が低かったり、アウトだったり、飛距離が短かったり長かったり、ネットに引っかけたりと課題はたくさん
サービス1本で1点取れるので、本当は普段から練習した方がいいと思うんですが、コートを使うので・・・
でもそうも言っていられないので、アリーナ再開したらサービスの練習をしましょうね。
サービス打ったら打ったシャトルの場所によって自分も移動します。
打球の行方を見送らず移動してくださいね。お忘れなく

サーブレシーブも、アウトになったり、飛距離が足らなかったり、浮いてしまったり、コーナーが狙えなかったり、ネットに引っかけたりとこちらも問題が山積み
これもとことん練習した方がいいと思います。
てっとり早く点が取れるので。

ショートサービスのプッシュのできる方は、見極めを覚えてくださいね。
「この高さだったらプッシュできる」「これは高さが足りないからヘアピンにしよう」など。
これも気にしてみるとできるようになりますよ。

サービスのレシーブをした後どこへ動くのか?を質問されました。
これもとても大切です。

パートナーの力量にもよりますが、ショートサービスのレシーブの場合
「沈めて打ち相手がぎりぎりで返球しているよう」なら「前につく」

「沈めて打ったが、相手が楽に返球している」か「浮いて打った」なら「守備位置(コートの中央)まで下がる」
これはマスターしましょう。
自宅でもイメトレできるので、試合の近い方は覚えましょうね。
そうしないとパートナーの首を絞めることになってしまうので

上記を生かして、ショートサービス→レシーブ→レシーブをしてみました。
ずいぶん動きがよくなったと思いましたがどうでしたか?
13日にもお試しくださいね。

贅沢にコートが使えることを生かして、全面練習をしてみました。
コーナーからスマッシュ 横へ移動してスマッシュ
前へ移動してプッシュ 横へ移動してプッシュと「コ」の字に移動して打ちました。
狙うところは「センター」です。

やってみてわかりましたが、動きながら打つと途端にコートへ返球することが難しくなってしまうようでした

足の動きと打つ動きがばらばらに思ったように動けるようになると楽なんですが、なかなかうまくいかないですよね。

みなさん基礎打ちは上手なのに、ノックや試合などになると途端に打てなくなるというのは、すばり「足」の問題です。
行き着くところはやはり「フットワーク」
上達したい!方はぜひフットワークの強化をしてみてはどうでしょうか?
打つことはかなりできているので、足が動かせるようになると、かなり試合に楽に勝てるようになりますよ

前衛の左右の動きがむずかしそうだったので、前衛のノックをしてみました。
共通して取れなかったのが「フォア側の端」
意外とバック側は取れていたのに何ででしょう??
苦手だということをわかっていればそれも有利になるので、覚えておいてくださいね。

「びしっとしたプッシュが打ちたい!」との要望で、フォームと打ち方を教えて、実際に打ってもらいました。
打つ前にひじを上げて、ひじの高さを固定して、ひじから上を使って打つと「びしっとしたプッシュ」になります。

Y田さんはよく打てていました。
というとこは、後ろで打つショット(クリアー、ドロップ、スマッシュ)で体全体を使っての体重移動ができていないのかも??
これは今直してしまうと試合で打てなくなってしまうので、試合後の課題ということで

試合で勝つには、事前のアップと、メンタル。
よく相手を見て苦手なところを探して打ってみてくださいね。
反対に自分の苦手なところが相手にばれてしまって狙われてしまっても、気にしないでたとえ返球できなくても追いかけてラケットにシャトルを当てること。
パートナーが狙われたならカバーしてあげることができるといいですね。
いい機会なのでペアでたくさん話し合ってみてくださいね。

次の練習は、追加して13日(金)9時から12時に高津ですることになりました。
コートはS井さんが取ってくれるそうなので、参加したい方はS井さんまで連絡してください。
I藤、M舎さんはお休みです。
よろしくお願いします。










:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 +